当社Digital-Free株式会社は、今年平成29年もIT導入補助金(平成29年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業)の支援業者として採択されました。

H29IT導入補助金採択通知 - Magento構築のDigital-Free

公募期間

一次

交付申請期間: 2018年4月20日(金)~2018年6月4日(月)
事業実施期間: 交付決定後~2018年9月14日(金)

二次

交付申請期間: 2018年6月中旬~2018年8月上旬(予定)
事業実施期間: 交付決定後~2018年11月中旬

三次

交付申請期間: 2018年8月中旬~2018年10月上旬(予定)
事業実施期間: 交付決定後~2019年1月中旬

昨年はMagentoを用いた単一店舗のECサイトの構築と、同じくMagentoを用いた複数店舗が介在するマーケットプレイスサイトの構築の2種類のサイト構築に対しての支援を対象としておりましたが、今年は特にニーズの多い、Magentoを用いた単一店舗のECサイトの構築をする際に補助金をご活用いただけるようになります。
なお平成29年のIT導入補助金では補助額の最大は50万円となっております。

またより採択の確度を上げるため、補助金申請の専門家とも提携の上で申請を行うことも想定しております。

また当社では、各お客様の環境差異によって当社のサポート業務の負荷となることを課題と捉え、お客様の環境がなるべく同一のものであることにより、サポート費用、品質の向上を勧めていくことに着手いたしました。
具体的にはAmazon Web Services(AWS)を中心に、EC2、Elastic Cache、Auroraを最低限のMagentoで動作するコンポートとすることで、より安定しつつ高速な動作環境を提供し、またMagentoを公式サポートするWAFのASPサービスを標準的に導入することで、セキュリティ面も堅牢かつ、DDOS攻撃などによる過負荷状態も避けることができるプラットフォームを検討しています。
すでに当社の技術スタッフはこれらの技術及びサービスに関しては習熟しており、いつでも採用が可能な状態にもなっております。

ECサイトを運営する上でそれを支援するベンダーの技術力を軽視されることもありますが、技術力の不足は結果的に遅い、よく止まると言ったECサイトと付き合う羽目になることはよくある話です。
これを防ぐにあたって最初の入口となるプラットフォームの選定は非常に重要であり、よく吟味されたプラットフォーム上で動作するMagento ECサイトを是非、補助金のご活用も合わせご検討いただければと思います。

Magento1.x(まだまだ現役!!!)およびMagento2.xのご相談

以下のお問い合わせフォームか、Magentoご相談窓口までお問い合わせ下さい。
※ 補助金活用をご検討の場合は、その旨をお伝えいただけるとスムースです。

Magento ご相談窓口

052-880-0011

Magento ご相談お問い合わせフォーム