日本の将来のために私達にしかに出来ない事を全力で

当社が存在する意義は大きく2つあると考えています。

その1つは、ECサイトのビジネスを支援するという仕事は、ECサイトをを運営する事業者様のビジネスの発展に直接的に貢献できることであり、そのビジネスの成功が原資となり当社へと還元されるという、大変わかりやすい利害一致の関係をお客様と持てる数少ない仕事の1つであり、支援が実ればそれだけ両者の成長につながります。
このお客様の成功なくして当社が成り立たないという関係性を持てることが当社の存在意義の一つです。

もう1つの存在意義は越境ECの構築及び運営ノウハウをご提供することです。
人口の減少が始まり少子化に歯止めが効かないということは、内部需要の低下、言い換えると、今後の日本経済の縮小を意味します。
若い世代の方々や子供たちは、後から生まれるほど厳しい条件下に立たされることになります。
越境ECは、その対抗手段として大変重要なアプローチであり、これまで輸出を行ってこなかった国内企業も、やってみたい、海外はどうなんだろうと考える猶予などはもはやなく、未来のために総力を上げて取り組まなければならないのです。

私達はお客様のため、日本の将来のため、子供たちのため、これから生まれれてくる子供たちのために命がけで、ECサイト、越境ECビジネスの成功を支援致します。

Digital−Free株式会社
代表取締役 柴田 裕之