Be’Commerceの販売環境として、iOSデバイス(iPhone、iPad)や、Androidデバイス(Androidスマートフォン、Androidタブレット)のアプリケーションとして動作するECを簡単に構築できるオプションを新たに追加しました。
インターネットの利用に関し、昨今ではスマホ・タブレットによる利用が急激に増え、逆にPCでの利用が減少傾向にあります。
しかしながらECでの販売インフラはWebによる提供がほとんどで、今後の伸びに不安がありますが、その解決方法の手段の一つが、アプリによる販売です。
レスポンシブのようにPC用の画面を無理やりスマホに合わせた小手先の画面レイアウトではなく、スマートフォンやタブレットの専用アプリケーションとしての販売環境は、今後の販売力に大きな影響を与えることは言うまでもありません。

その環境をいとも簡単に構築を可能にするのが、Be’Commerceオプションの、スマホ&タブレットアプリECです。

詳細はこちらをご覧ください。